お知らせ

NEWS
プレスリリース
2022-11-05 Sat
SHARE

ビービット、EC特化型グロースマーケティングソリューション「OmniSegment」の国内展開を開始。AIによる最適な顧客コミュニケーションを構築、高機能かつシンプルなUIで持続的なLTV向上とビジネス成長を実現

株式会社ビービット(本社:東京都千代田区、代表取締役:遠藤 直紀、以下ビービット)は、同社の子会社beBit Technology Inc.(本社:台湾台北市、CEO:Jason Chen、以下beBit TECH)が開発するEC(電子商取引)向けグロースマーケティングソリューション「OmniSegment(オムニセグメント)」の本格的な国内展開を開始しました。顧客データを統合・分析し、独自のAI技術によるセグメント別の細やかなコミュニケーション施策実行によって、ECマーケティングの高速PDCAを実現します。台湾での導入企業は2019年の展開開始から累計100社を超えており、国内正式リリースにあたっては先行して複数社への試験的導入を行っています。今後本格的に販売活動を加速し、2025年までに150社への導入を目指します

OmniSegment サービスサイト

サービス提供開始の背景

企業のDX推進、新型コロナウイルス感染症拡大の影響も受け、EC市場は世界中で拡大を続けています。一方で、国内BtoCのEC化は諸外国と比較して出遅れている状況です。さらに、消費者行動の多様化、人口停滞、Cookie規制など昨今のマーケティング環境の変化によって、従来のマーケティング手法によるビジネス成長が困難になりつつあります。

国内ECビジネスの持続的な成長のためには、これまでの短期目線の獲得型マーケティングから、一人ひとりの顧客との関係性を深め長期的な取引を目指すグロースマーケティングへの転換が必要不可欠です。
グロースマーケティングの実践のためには、Web接客などの単発施策の実施やコンテンツ配信自動化だけではなく、下記のコアコンポーネントを構築し、運用する必要があります。

・実データに基づいた顧客分析・顧客理解
・顧客ごとの最適なコミュニケーション施策の実行
・データの統合とリアルタイムな検証・フィードバックによる高速改善

これらを備えてはじめてUX向上による顧客一人ひとりのLTV(顧客生涯価値)向上、そして持続的なビジネス成長を実現できるのです。

コアコンポーネント

しかし、マーケティング・EC担当者にとって、専門スキルを必要としない「使いやすさ」とグロースマーケティング運用を実践する「高度な機能」を両立するツールを探すことは難しい課題です。

そこでビービットは、2022年5月の買収手続き完了を経て、「OmniSegement」を開発する子会社beBit TECHを設立。20年以上に渡ってUX設計・改善により企業のビジネス成長を支援してきたビービットのケイパビリティと、台湾にて多くの実績を持つEC体験改善ツールの融合によって、この課題を解決し日本のECビジネスの更なる成長を支援すべく、この度の「OmniSegement」国内展開を決定しました。

サービス概要

「OmniSegment」は、シンプルなUIと高度なマーケティング運用の実行機能を併せ持つ、ECにおける持続的なLTV向上とビジネス成長を実現するためのグロースマーケティングソリューションです。

グロースマーケティングソリューション
SHARE

お気軽にご相談ください

TOP