お知らせ

NEWS
プレスリリース
2023-10-24 Tue
SHARE

アンリ・シャルパンティエなどを展開するシュゼットHDが、グロースマーケティングソリューション「OmniSegment」を導入〜店舗とECを相互利用する併用顧客の拡大に向け、OMOを強化

株式会社ビービット(本社:東京都千代田区、代表取締役:遠藤 直紀、以下「ビービット」)は、株式会社シュゼット・ホールディングス(本社:兵庫県西宮市、代表取締役社長:蟻田 剛毅、以下「シュゼットHD」)が店舗とECサイトを相互利用する併用顧客の拡大に向けてOMO(Online Merges with Offline)を強化するため、EC特化型グロースマーケティングソリューション「OmniSegment(オムニセグメント)」を導入したことを発表します。個々の販売チャネルごとではなく、チャネル横断でのコミュニケーション向上を支援していきます。

実店舗派のお客さまにも使いやすいEC環境を目指す

シュゼットHDは、「アンリ・シャルパンティエ」や焼きティラミスに代表される「C3(シーキューブ)」など4つのブランドを全国の百貨店を中心に国内145店舗、海外6店舗で展開しています。特に「アンリ・シャルパンティエ」の主力商品であるフィナンシェは、2021年に世界で一番売れているフィナンシェとして認められ、10月1日を「芦屋のフィナンシェ 世界一の日」の記念日として認定を受けました。

 

新型コロナウイルス感染拡大が収束期を迎え、2022年から人々の往来が徐々に復活したこともあり、菓子製造販売の多くの事業者では実店舗の昨年度売上が好調に推移しました。一方、巣ごもり需要が落ち着いたことで、通販領域における売上成長率が鈍化。

 

そうした中、シュゼットHDでは2022年9月期のEC事業における売上高が前期比約10%増という好調な実績を残しました。この継続的なEC事業の成長の背景には、実店舗との融合施策があります。

 

施策の一つとして挙げられるのが、2022年1月にスタートした「スマート予約」。焼き菓子などこれまでWeb予約ができなかった商品をECサイトで予約し、指定の店舗で受け取ることができるサービスです。サービスリリース後、普段は実店舗で買い物をするお客さまをECサイトに呼び込むことが可能になりました。

 

ここで新たに生まれた課題は、これまでECのターゲットではなかった実店舗派のお客さまの状況を把握し、それぞれの期待に応えるコミュニケーションを図ることでした。シュゼットHDはさらなるOMO強化のため、実店舗とEC双方のデータを統合し、LINEやアプリプッシュなど複数チャネルを組み合わせたコミュニケーション施策を実行することにしました。

アンリ・シャルパンティエ

UXのプロによる伴走支援で、データを活用したUX改善業務を構築

そこでシュゼットHDは、複数チャネルを通じて細かなセグメント別のコミュニケーションが実現できる「OmniSegment」を導入しました。「OmniSegment」は、小売・EC領域におけるグロースマーケティングを実現するMA(Marketing Automation)/CRM(Customer Relationship Management)ツールです。精度の高い顧客コミュニケーションを実現するために必要な「データ収集・統合(CDP)」「セグメンテーション・分析(BI)」、「施策の設計・実行(MA/AI)」の機能、さらに領域のプロによる手厚いサポートまでをトータルで提供しています。

 

<今回の支援内容>

  • 「OmniSegment」の導入
    •  メール・Webポップアップ・LINE・アプリプッシュなど複数チャネルでのコミュニケーションを実現できる基盤を整備
  • 初期導入・データ整備支援
    • EC購買データ、会員データ、Web行動ログなどセグメント分類に必要なデータの自動連携を行い「OmniSegment」に統合。初期設定をビービットにて支援
  • 設定・並走支援
    • 初期フェーズでの実施が効果的なメールシナリオやポップアップの具体施策をビービットより提案
    • 今後の取り組み計画を作成し、売上向上に向けコンサルタントが並走支援

今後もビービットは、「役に立つことがビジネスの主目的となった一兆スマイル社会」の実現を目指し、お客さまの期待に応えるシュゼットHDのOMO強化を支援してまいります。

お客さまからのコメント

株式会社シュゼット
DM・広域営業部
仲庭 拓也 様

 

現在、会員証の役割を持つアプリを構築しています。会員証を導入することで、今まで把握できていなかったお客さまの購買動向を把握することができるようになります。この購買行動データを基に、個々のお客さまごとに最適なアプローチを行っていきたいと考えています。
このアプローチの手段として、MAツールである「OmniSegment」の活用を決定しました。「OmniSegment」には、メール、LINE、アプリプッシュを駆使した実店舗とECサイトの相互送客のツールとしての活躍に期待しています。

<ご参考>アンリ・シャルパンティエとは

1969年、青い炎が印象的なデセール『クレープ・シュゼット』を提供する喫茶店として兵庫県芦屋市に誕生した「アンリ・シャルパンティエ」(国内96店舗、海外6店舗)。菓子世界大会第1位のパティシエを有し、創業より生ケーキはすべて手作りにこだわるなど、 “世界最高峰の技術でお菓子文化を生み出す会社”として、100年先を見据えたお菓子作りを通じ、さまざまなシーンに忘れられない感動をお届けしています。
公式 HP:https://www.henri-charpentier.com/

SHARE

お気軽にご相談ください

TOP